エステにおける代表的な4つの支払い方法を解説!

エステに足を運ぶにしてもお試しで受けることができる体験コースでしたら、無料の場合もありますし安くて数百円~高くてもせいぜい1万円いかないぐらいの値段で受けられますが、これが本格的にコース契約をするとなったら話は別です。

エステという性質上どうしても数万円~数十万円という費用が発生し、それらの高額なお金に関してどういう方法で支払うのかということは、消費者として気になるところでしょう。

今や日本全国に数えきれないぐらいの数のエステサロンが存在しますが、ほとんどのところで「現金一括払い」、「ローン」、「都度払い」、「月額性・定額制」というこの4種類の方法のどれかが採用されています。

というわけでこのページでは、エステサロンにおけるこの4種類の支払い方法について、それぞれのメリット・デメリットなどを詳しく解説していきたいと思います。

現金一括払い

これは分かりやすいと思いますが、契約してこれから受けるコースの回数(チケットの枚数)の総額を最初に現金で一括して支払うことです。

「いつもニコニコ現金払い」という言葉もありますが、商売をしている側からすれば一番歓迎されるのがやはりこちらの方法であり、金払いが良いということはエステ側からしてみたら非常に優良な顧客であることは間違いありません。

・メリット
金利や今後の支払い計画など、他の余計な事を考えずに結果を出すためのエステ通いにだけ集中できること、また他の支払い方法よりも一回分ごとの料金を安く抑えることができます。

・デメリット
まだ受けてもいないサービスに対してまで事前にお金を払うことになるので、効果や接客も含めたサービス内容が当初の考えと違った場合にはトラブルに発展する可能性があることや、エステサロンの倒産など想定外の事態が起きてしまったら、最悪の場合は支払った代金がまるまる損をしてしまうこともありえます。

ローン

高額な買い物をする場合の選択肢としてはよくやる支払い方法で、それがエステというところでは「ビューティローン」、「エステが提携している信販会社」、「クレジットカードの分割払い」といった選択肢が用意されています。

ただしどちらにせよ借金をしていることに何ら変わりはありませんので、ご利用の際にはくれぐれもご注意を。

・メリット
自分の手元にまとまったお金がなくても、高額な契約・買い物をすることができる。

・デメリット
当然ながら定められた金利が発生するのでその分だけ費用の総額は大きくなること、また「エステでのローン契約の注意点」にも記載していますが、年率15%~というように金利自体が高い場合がほとんどですので、ずさんな返済計画のまま後先考えずに契約すると途中で苦しい思いを強いられる可能性もあります。

都度払い

これは受けたサービス1回分の料金だけをその都度ごとに支払うことで、いつも私たちがやっている買い物と同じ事ですね。

・メリット
コースの価格として決まっている金額だけを支払えばいいので目立った金銭トラブルになることもなく、施術がいまいちの場合でも受けるリスクはその1回分だけで済みます。

また複数回のコースを組むと強制的に行かなければいけない感じになりますが、都度払いだと自分のペースで好きな時に好きなメニューを選べるので精神的には非常に気楽ですし、そのようにしていろいろなサロンを受けて回ることも可能です。

・デメリット
一回ごとの料金はどうしても割高になること、また本気度はあまりないので大幅な減量など集中的に通う必要がある場合は、施術で得られる効果にはあまり期待できないかもしれません。

定額制・月額性

月額9,800円など、その月に必要な費用があらかじめ定額で固定されておりその分だけ支払えば良いというシステムで、エステによっては定額制で1ヶ月通い放題などのメニューが用意されている場合があり、脱毛業界ではこの支払い方法を導入しているサロンが人気を博しています。

・メリット
月額で決まったお金だけを払えばいいので不透明なところも一切なく、大金を持ちあわせていなくても手軽に本格的なエステコースを組むことが可能です。

・デメリット
あまり大きなデメリットはありませんが、そもそも採用しているエステの数がまだまだ少ないことと、サロンで扱っている中の一部のコースのみという場合が多いので、自分が最も希望しているコース内容やマシンの施術が受けられるとは限らず、用意されている中から選ぶしかない点はデメリットになるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

エステで採用されている代表的な4つの支払い方法についての解説は以上になります。

当サイトの考えでは、お試しを1回受けたその場で数十回ものコース分を現金一括払いというのはあまりにもリスクが高いのでおすすめしませんが、解説してきたようにどの支払い方法も一長一短ですので、どれが正解などということはありません。

エステサロンの利用は高額になりがちなので契約前に冷静に考える必要があり、安易で無謀な考えは控えるべきですがこれは特別エステに限ったことではないでしょう。

美しくなるために背伸びをしたい気持ちも分かりますが、自分の収入・身の丈に合った利用の仕方で無理なく余裕をもって楽しむのが一番良いでしょうね。

関連コンテンツ

このページの先頭へ