エステの勧誘・セールスの有無について【インタビュー第1回目】

今回のインタビュー第一回目のお題はズバリ「エステでの勧誘」についてです。

エステに行きたくても行けない方の理由の多くが、行ったら激しい勧誘されたり、契約するまで帰れないというイメージを持っていると思うんですが、実際のとこそこらへんはどうなのでしょうか?


いきなりストレートな質問ですね(笑)

すごくぶっちゃけた話をすると、確かにエステティシャンという仕事も決してボランティアではありませんので、1人でも多くの人に契約してほしいと思っているのは当たり前ですよ。


そちらも仕事ですからそれは分かりますが、やっぱり勧誘はあるんですね(笑)

そうなってくると行く前から怖いなぁと思うから、興味があってもやっぱりいいやってなっちゃうんですよねぇ。


まぁ、そう感じてしまう方が多いのは仕方ないですよね。

ただ勧誘の有無や激しさというのは、本当にそのサロンによって全然違うというのが正しい答えになりますね。

淡々と施術だけして後は全部お客様の意思にお任せたり、セールスと言ってもおすすめの化粧品やコースをサラッと説明だけして終わりというサロンも実際かなり多いですよ。


そうなんですね!

そんなサロンばっかりだったら、世の女性はみんな気軽に行けるのに。。。

でもY子さんの言う通りなら、勧誘の有無や激しさの度合いというのは行ってみないと分からないので、やっぱり怖いと思っちゃうかも。


サロンの方針も関係あるのですが、そこで担当するエステティシャンによっても変わってきますので、実際はやっぱり行ってみないと分かりませんね。

ただそれでは結局エステは怖い所になってしまいますし、このインタビューもあまり意味なく終わってしまうので(笑)、もう少し踏み込んだところを説明していきたいと思います。


私と同じように、エステが怖い所だと思い込んでしまっている人も多いと思いますので。。。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。


分かりました。

私の勝手な想像なのですが、エステを怖いと感じている方がイメージしている勧誘の仕方って、店員2~3人で囲んで契約するまで帰らせないとか、全く必要のないコースや化粧品などをドンドン強引に販売してくるという感じだと思っています。

そんな営業スタイルも一昔前は結構あったみたいなのですが、今そんなことをしているのは一部の悪質なサロンだけの話で、実際のところはもうそんな営業をしているサロンってほとんどないんですよ。


ええ、そうなんですか!?

どこのお店もイケイケドンドンでやっていると思っていましたが、それはまたなぜ?


はい。この理由なのですが、単純なところエステ側もお客様から訴訟を起こされたり、消費者センターに駆け込まれてしまうことをもの凄く恐れているからなのです。

昔と違って、今はスマホやパソコンなどインターネットも発達していて手軽に知識を得られる時代ですので、実際はエステ側も本音ではやりたくてもそこまで強引な姿勢をとることができないんですね。


なるほど、今のご時世パソコンは持ってなくてもスマホは若い子でもみんな持ってますもんね。

そこで法律的な事やおかしいと思ったことがあれば、検索して簡単に調べられますからね。


そうですね。

特にテレビCMや女性雑誌などで、バンバン広告を出していてみんなが名前を知っているような大手のエステサロンほど、悪評がたってしまうとその分のダメージは半端じゃなく大きいことになりますからね。

膨大なお金と時間を使って今まで作り上げてきたサロンとしての歴史や実績などのブランド力が、ただ一回だけ強引な事をしてしまったことで一瞬にして崩れすることにもなりかねませんので。


ファッション業界で言うと、ルイヴィトンやエルメスのような一流ブランドが丁寧な商品作りやお客様対応をしているのと同じで、やっぱりエステ業界でもブランドというものは超が付くほど重要な事なのですね。

そして大手のエステサロンになればなるほど、そのようなお客様に対しての品質は求められることになりますのでその分強引なことはできないですし、競争の激しい業界で長年生き残っているのは、それだけの理由があるからなのですね。

ただ例外的に、フェイシャルで有名な○○○や脱毛専門の×××という大手エステは技術レベルも低くて勧誘もかなり粘ってくるという噂はありますが、これはあくまでも例外です(笑)


そうは言っても、大手でも例外はあると(笑)

では知名度の高い大手サロンではなく、小規模でこじんまりとしたエステの勧誘具合とかはどうなんですかね?

完全に閉ざされた空間みたいな感じで、これはこれで怖いんですよね。。。


はい。

もちろんマンションの一室で開業しているようなサロンでも、不必要な勧誘などは一切行わず質の高いサービスだけを提供して、ビックリするぐらい良心的なお店というのもたくさんありますよ。

そしてそういうところはたいてい大手のサロンにエステティシャンとして長年勤めた後、自分で独立開業するというパターンが多いですね。

そして前職場時代のお客様が付いてきて、さらにそのお客様たちの口コミによる紹介だけで新規の方がドンドン来店して経営が成り立ってしまうので、わざわざ無理に勧誘する必要がないというパターンです。

こういうサロンは本当に技術もしっかりしていますので、満足度もすごく高いのが特徴ですね。


一番最初に足を運んだエステがそんなお店だったら、嫌な思いや無駄なお金も使わずに質のいいサービスを受けられるのになぁ。

じゃあ、そんな良心的なお店を見付ける方法とかあったら教えてほしいです。


知りたい方は多いと思うのですがそれもやっぱり難しいんですよ。結局は行ってみないと分からないので。

ですけど、「こんなエステにはいかない方がいいんじゃないの?」ということなら私にも言えるかもしれませんね。

あくまでも参考というか、エステティシャン経験のある私の観点から自分がお客として行きたくないお店ですね。


元プロから見て行きたくないエステ・・・。

それはお店選びに滅茶苦茶参考になりそうですね、ぜひぜひ教えて下さい!


では私が行きたくないエステをズバリ言ってしまいますが、小~中ぐらいの規模で中途半端なことをしているサロンには私なら行きたくありません。

これをもっと分かりやすく具体的に言うと、「ホットペ○パー ビュー○ィー」のような媒体に1ページ丸々広告を載せているわけでもなく、申し訳程度に小さい広告を載せてはいるんだけど、お店の名前も評判も一切聞いたことのないようなサロンのことですね。


実際あの雑誌には、それこそ数万円という料金から広告を載せることができるんですよ。

じゃあなぜそんなサロンは止めといた方がいいのかなのですが、これはお店の競争力が関係してきていて、エステ業界って力のないところはドンドン潰れていくように、本当に生き残るための競争が激しい業界なんです。

つまり小さければ小さいエステサロンほど、技術やサービスへのこだわりを持っていないと生き残れない、これは間違いありません。


それなのにそんな力や自信があるわけでもなく、かと言って口コミや紹介だけでは勝負できないから広告は使うけど、それでも載せるのは一番サイズの小さい広告という。

そんなわけですから、その広告で吊れたお客は絶対逃がさないという、経営者の焦っている心理状況が分かるような気がしませんか?


ああ、なるほど。

そういうお店って来店してきたお客の一人当たりの単価を上げないと、やっていけないというわけですよね?

だから、その人にとって別に必要もないようなコスメや追加コースを押し売りのようにバンバンとセールスしてきたりとか・・・。


はいその通りです。実力も人気もないところはサービスの質ではなく、営業の強引さでなりたってる部分というのはかなりあると思いますよ。

そんなことをしていても、いずれは限界が来るとは思いますが。


ただこれに関しては、今まで私の耳に入ってきた噂など総合的に考えたらということで、「ホットペ○パー ビュー○ィー」に小さい広告を載せていても良心的なサロンもたくさんあると思いますので、あくまでも参考程度に留めておいて下さいね。

あと重要なことを言い忘れてしまいましたが、もちろん「ホットペ○パー ビュー○ィー」という雑誌自体は、情報も豊富で無料で手に入いるので素晴らしい雑誌です(笑)


もちろんです(笑)

「ホットペ○パー ビュー○ィー」は全ての女性にとって最高のフリーペーパーですよ(笑)


それでは今回の第一回目のインタビューで伺ったお話をまとめると、

・勧誘やセールスの有無とその強度は実際にエステに行ってみないと分からない
・ただし今の時代は、そこまで激しい勧誘というのは店側もしたくてもできない
・特に大手は悪評を恐れているので、それだけ無理なことはしにくい
・中途半端に小さい広告を載せてるような小~中規模のエステは、Y子さん的には行きたくないぢ注意が必要

今日お伺いした内容は、こんな感じで大丈夫でしょうか?


はいそんな感じですかね。

私なんかが経験したことや考えていることを話したとして、それがみなさんのお役に立てるかどうか分からないので正直不安なのですが。。。


いえいえ十分参考になりますし、一般の素人には分からない業界経験者の方の意見というのは私たちにとっては本当に貴重です!

どうかまた引き続きいろいろとお話を聞かせて下さい、どうも本日はありがとうございました!


関連コンテンツ

このページの先頭へ